誕生日でした。

先月は自分の誕生日があったのですが、まあなんと間の悪いタイミングだったことでしょうねえ。せっかくの2度目の成人式とでもいいましょうか、そういう区切りだったので、自分自身も何かちょっと残るものになるといいなーと思ったのですが、なんだかガタガタしているうちに過ぎ去ってしまいました。

1つ前の区切りの誕生日のときはニューヨークにいました。2001年のことです。学生だったので、ちょうど1年と2年の間の春休み中でした。久しぶりのニューヨーク、そして初めて一人で行く海外旅行でした。緊張したなあ。今もたまに泊まるアッパーウェストのBeaconホテルに泊まりました。学生の分際で贅沢だ。あの当時は150ドルくらいで泊まれたんですよね。最上階の部屋をあてがわれ、毎朝セントラルパークから登る朝日で目覚める、なんとも贅沢な2週間でした。今ならちょっと遠出をしたり、もっと有効に使うだろうけど、ほとんどマンハッタン内だけで過ごしていました。毎日何をしていたのか良く思い出せないので、写真を引っ張り出してみました。まだフィルムの時代です。スーパーやグリーンマーケットに行ったり、あちこちでパンケーキを食べたり、今とほとんど変わらないような写真が出てきました。2週間もいて何やってたんだろうか?

その後も何度も何度もニューヨークに行きましたが、最初から最後まで一人ぼっちだったニューヨークはこのときだけです。現地に知り合いもおらず、携帯やネット環境もなく、JCBカードのオフィスだけが頼りでした。台風みたいな暴風雨の日に雨漏りしたり、カイロで低温火傷したり、毎日毎日寒くて涙目だったことなど、辛かったことばかり覚えてます。それでも、あの旅で自分のニューヨーク好きが決定付けられたように思います。
あの旅の1年後、年間通して連休が取れない仕事についてしまい、長らくニューヨークは愚か泊まりの旅行にも行けない生活になってしまい、毎日毎日ニューヨークに行きたいと思って過ごしていました。

ここ数年は寒い時期のニューヨークばかりなので、久しぶりに花の時期のニューヨークに行きたくなっています。飛行機代が高くても行くんだ!ホテルが高くても行くんだ!と思うのだけど、実際に検索して値段を見ると、うへー高い~と尻すぼみになってしまうんですよねー。今年を逃すとしばらくカレンダーの並びが良くないんですね。今年はもう仕事が入ってしまっていて休みが取れないしなあ。そうこうしているうちに家を空けづらくなりそうな予感もあり、ニューヨークにいけなかった頃のモヤモヤが自分の中で増殖中です。
次の誕生日の前までにどうにかこうにか行きたいなー。

b0031055_2130031.jpg


写真は、スタテンアイランド行きフェリーからのマンハッタン夕景。あの年の9月に911で失われたツインタワーが映っています。寒風がビュービュー吹きすさぶフェリーの甲板で震えながら見たこの景色は今も心に焼き付いています。
[PR]
by fumiko212 | 2011-04-13 21:38 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/15256564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 満開のミモザ 雨ニモマケズと十善戒 >>