音楽の贈り物

震災後すぐに、ベルリンフィルやウィーンフィルなど世界を代表するオーケストラが演奏会のプログラムを変更して震災の被害者に哀悼の意を捧げる演奏を行ったニュースは記憶に新しいところです。
寒さをしのげるわけでも、お腹を満たせるわけでもない音楽。大きすぎるショックの後には音楽が流れていても聴こえなくなってしまうこともありました。今も被災地にはまだ音楽を聴く気持ちをもてない方もいることと思います。けれど音楽を聴く、そして演奏することは傷ついた心を慰める力を持っていることは確かです。

ここに3つの動画をご紹介します。
どれも少し古いもので、ネットで話題になったときに見て、いいなと思ったものです。きっとご覧になった方も多いと思います。今日、また観たくなって検索したらまだ残っていました。

1つ目はアムステルダムのシンフォニー楽団が足止めになった航空機内でモーツァルトを演奏した映像。
2つ目は英国T-mobile社のCM。ロンドン トラファルガー広場に集まった人たちが配られたマイクを手にヘイ・ジュードを合唱する。群衆の中にはミュージシャンPinkの姿も。
3つ目はニューヨークの地下鉄の中でiPhoneを使って演奏を始めるバンドの映像。
音楽を聴くために集まったのではない人たちが思いがけず演奏を耳にしたときの嬉しそうな表情がいい。






[PR]
by fumiko212 | 2011-04-03 21:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/15170459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 那須高原のツツジ 増上寺の枝垂桜 >>