アアルト・カレー@巣巣

オオヤコーヒさんのコーヒーを飲んでから、すっかり自家焙煎コーヒーに夢中になっている今日この頃。京都でもスマートコーヒーと六曜社地下店のコーヒーを仕入れてきたのですが、オオヤさんのコーヒーも同時に届いてしまって飲むのが追いついていません。コーヒーポットも購入して、ただいまドリップ修行中です。

そんな中、徳島のビーンズショップ アアルトコーヒーの店主 庄野雄治さんが世田谷にやってくるというので、いそいそと出かけてきました。今回はオカズデザインさんというお料理ユニット(といっていいのでしょうか?現在はNHKの朝ドラ「てっぱん」の料理監修をされているそうです。)の特製キーマカレーとコーヒーのコラボというコンセプトで1日限りのカフェがオープンするという催しなのだそうです。場所は等々力の巣巣さん。(家具を中心とした素敵なお店です。少し早く着いてしまったので店内を見ながら待っていたのですが、欲しいものがザクザク。危険です。)

席に案内されてふとお客さんたちを見渡すと、いかにもこんな雰囲気のお店が好きそうな人ばかり。1人だけ落ち着いたピンクのTシャツの女性がいましたが、20人近くいた人たちがオフホワイト~ベージュ、そしてネイビーの服を着ていることに気付いたときはなんだかおかしかったです。ふと自分を見ると、やはりネイビーのボーダーシャツとチノパンといういつもの格好で、なんだかお店に溶け込めているようでホッとしました。
そういえば大橋歩さんのギャラリーのセールに行ったときも、またちょっと違うんだけど似た雰囲気の人が多かったなー。そんなたたずまいの人たちが結構ガツガツ買い物している姿がちょっとショックだったんですが。笑

b0031055_20582159.jpg

最初に登場したのはなんてことのないサラダなんですが、後ろにぼんやり映っている粒マスタード入りのドレッシングとルッコラの香ばしさがあいまって美味しかったです。スライスした黄色のパプリカや玉ねぎ、トレビスの苦味もいいです。ここ最近、サラダがなんだかすごく好きで、以前は温野菜のほうが美味しいと思っていたんだけど、やっぱりサラダと出来たてのドレッシングは最強だと思うようになりました。木の器はお店で取り扱っているもの。
b0031055_2112975.jpg

特製キーマカレーが素朴なホーローのお皿で登場♪
お米は巣巣さんで扱っている栃木(だったかな?)の山崎さんという農家の新米を土鍋で炊いたそうです。胚芽が残りぎみに搗いてあるお米で、ぱらっと硬めに炊いてある。カレーはサラッとしていて、スッとお腹に落ち着く感じ。単純な味なわけではないのですが、これでもかとスパイスで複雑さを強調するような押し付けがましさがなくて、お昼にぴったりでした。
b0031055_2163263.jpgb0031055_2162147.jpg
お待ちかねのコーヒーが登場。この日は2つのブレンドが用意されていて、深煎りのアルヴァーブレンドは80ccという少量をドリップでゆっくり抽出したもの。量はエスプレッソのようですが、一気に抽出するエスプレッソとは違う味わいがあるのだそうです。浅煎りのキートスブレンドはたっぷりと。
すぐ近くで、ブログのタイトル通り、クルクル髪の店主さんがコーヒーをドリップされていたので、じーっと手元を見つめていたら、「スイマセン、すぐ入りますんで、、」と。「ごめんなさい。自分でなかなか上手く淹れられなくて、見ていていいですか?」と平謝りです。
思ったよりも勢いよくお湯を注いでいたので、そこを伺うと、「焙煎したての粉なんで、お湯を早く吸うんですよ。だからこのくらいの勢いで大丈夫なんです。」とのこと。なるほどー。オオヤさんが焙煎してから、日ごとに味が変わっていくのを楽しむことを教えてくださいましたが、ドリップの仕方も焙煎したてと日が経ったものでは微妙に変えるといいのかも?なんて思うのですが、アアルトコーヒーさんも「難しくなんかないんですよ。」とおっしゃっていて、豆として完成されているから、きっと素人がそれなりの技術で淹れてもちゃんと美味しいコーヒーになるんですね。
素敵な和の器で登場したコーヒー。エスプレッソだと砂糖なしでは飲めない私ですが、このアルヴァーブレンドは香りがしっかりとわかってブラックで美味しいコーヒーでした。キートスブレンドはすっきりとした酸味がかすかにあって、きな粉のような麦落雁のような甘い香ばしさが感じられてすごく好みの味でした。

b0031055_2124265.jpg自家焙煎コーヒーを楽しむようになってから、すっかり浅煎りコーヒーの酸味の美味しさに目覚め、浅煎りのキートスブレンドの香りが気に入ったので、こちらを購入して帰ってきました。自分で淹れても美味しいけど、お店で飲んだときの甘いきな粉のような香りはなかなか再現できません。それでも毎日美味しいコーヒーを淹れる作業は楽しいです。私の中のコーヒーブームはもうしばらく続きそうです。
[PR]
by fumiko212 | 2010-10-11 21:34 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/14191312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< この夏食べた美味しいもの(レス... ゴッホ展~The advent... >>