ドゥダメルを聴こう!

b0031055_20194553.jpg久しぶりにテレビでドゥダメル指揮のコンサート中継が聴けます。

4月2日(金)23時00分~25時25分
NHK教育テレビ
「芸術劇場」
情報コーナー 「グスターボ・ドゥダメルの魅力」
公演コーナー(1) 「グスターボ・ドゥダメル ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団 就任コンサート」

「シティ・ノワール」(ジョン・アダムス)
交響曲第1番 二長調 「巨人」(グスタフ・マーラー)

<指揮>グスターボ・ドゥダメル
<管弦楽>ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
<収録>2009年10月8日 ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール(ロサンゼルス)

それから、ラジオでもあります。
4月23日(金) 19:30~21:10
NHK-FM
「ベスト オブ クラシック」
注目の若手指揮者特集(4)グスターボ・ドゥダメル

「芸術劇場」番組HPの紹介文によると、「今、世界で最もチケットが取りにくい指揮者」なのだとか。
次に来日することがあっても、チケット入手困難なのかもしれないですね。
[PR]
by fumiko212 | 2010-03-28 20:34 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/13062802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by imusam928 at 2010-03-29 00:32
ぜんぜん私は詳しくない世界ですが、見た目のインパクトがあるので忘れない人ですよね。ルックスも人気につながる?
私は最近ちゃんとした音をきいてないので、GWは有楽町でいろんな音を楽しもうかなぁと思っているところです。
遅れましたがお誕生日おめでとうございます。実り多き一年をお過ごしください。
Commented by fumiko212 at 2010-03-29 21:07
imusamさん
ありがとうございます♪
見た目のインパクト、ありますねー。小型の肉食獣みたいな感じ?虎の子供とか。笑
才能もだけど、若さとか、南米出身だとか、そういった背景も含めて話題性もたっぷり持っている人です。そんなことはひとまず置いておいて、純粋にオーケストラも観客も音楽に引きずり込むような力がすごい。一時は期待されすぎてつぶされてしまうんでは?と思ったけど、そんなものは軽々と超えていってしまいそうなところも魅力です。
GWはショパンですか?小曽根さんのプログラムでは6台のピアノと言うのがおもしろそうですよ。(といいつつチケットとっていないわたしです。)


<< 誕生日でした ポストマン来日 >>