この1ヶ月

またこれといった出来事がないので長めのつぶやきでもしようかなー。
12月です。やっと今年が終わります。いろいろあった1年だったなー。あと1ヶ月無事に過ぎて欲しいです。1年の振り返りはもう少し先にするとして、今日は11月を振り返ろう。

・11月の一番の事件は、チェロを購入したこと。習い始めて早8ヶ月。楽器がなくても不便を感じていなかったのですが、いつかは買うんだから早いほうがいい、と思い切りました。
選ぶ基準も予算もあまりはっきりしないまま楽器店に出向き、それでもとりあえずの予算を伝え、楽器と弓を2つずつ試奏させてもらいました。お店の人に「値段を見てから弾きますか?」と聞かれ、見ないで弾くことに。音の違いなんて自分にわかるのかな?と思っていたのですが、結構違うものなのです。さらに追加でもう1本持ってきてもらって、それもまたぜんぜん違う。そして楽器と弓の相性もあるそうで、それもなんとなく実感しました。お店の人にそれぞれの楽器の印象を伝えると、その感覚はおおむねあっている、ということでちょっと自信もつきました。
選んだのは低音の響きに深みがあり、音が前に出るというよりは後ろ(自分側)にも響くように感じた楽器。決め手は私が好きな中音から低音域でとても深みのあるいい音(自分が思うチェロらしい音)がするところ、かなー。
練習曲では高音のほうを出すことが多いから、高音でよく鳴る楽器を選んだほうが、もしかしたら上手く聞こえるのかもしれないけど、自分は誰かに聞かせるためでなく、弾くことを楽しむために楽器を買うのだから、弾いていて自分が一番気持ちよいと感じる楽器にしました。
選んだ楽器は身体に伝わってくる振動も一番心地よかった。チェロは全身で抱え込むから、自分的にはこれが一番重要なポイントだった気がする。
選ばなかった2本の印象は、「高音側でとてもきれいな音がするんだけど音が前に出て後ろに響かない感じ(これは私のテクニックの問題もある)」と、もう1本は「すごく華やかな音が出るんだけどちょっと派手すぎる」というもの。で、値段のたねあかしの結果は、自分の買ったのが真ん中で、華やかな音のする方が一番高かった(といっても一番高いのと一番安いのの価格差は約10万円)。
真ん中を選ぶ日本人な私の選択だったわけだ。笑
この先、チェロを買い換えることはないだろうから、この楽器と一生仲良くしていきたいと思います。(でもまだまだ仲良くしてもらえずに落ち込んだり悩んだりの日々ですが、その苦悩はチェロ練習帳に細々とアップしていきます。)

・チェロの話で終わってしまいそうですが、11月は炭火焼活動もしていました。七輪と木炭を買って自宅で炭火焼です。近所迷惑にならず安全に行う方法を模索して、何度かチャレンジしてやっとベストな方法を編み出しました。
炭火焼といえば焼肉ですが、私がこれはおいしい!と思ったのは、鶏の手羽先。軽く塩をふって香ばしく焼きゆず胡椒をつけてかぶりつく。最高です。ボジョレーヌーボーと一緒に食しました。
それから肉厚の椎茸を傘側からじっくり焼いてアツアツになったところでバターを落とし醤油をたらして食べる。これも旨かった。
そして、写真をブログにアップしましたが焼きおにぎり。両側を焦げない程度に焼いて、刷毛で醤油を塗ってもう一度両面を焼く。店でもこんな旨い焼きおにぎりは食べたことがない。
後はお餅。蓬餅を焼いたのですが、漫画のようにプクーッと膨らんで回りは香ばしく、おいしかったです。
しかし、冬場は寒すぎるので次にやるのは来年です。温かくなったらまたいろいろ焼いてみようと思います。

・11月の終わりに世田谷パブリックシアターでお芝居を見ました。マギー演出、堤真一主演のコメディ。友人に誘われてほとんど前情報なしに見たのですが、これが良くできてて面白かった。中盤、単なるギャグの応戦のような場面があって飽きそうになったのですが、後半、畳み掛けるように伏線を回収していくのが痛快でした。出演の役者さんたちも芸達者な人たちばかりでした。え?お芝居に出るの?と思っていた小池栄子もなかなか上手かった。彼女の持ち味が活かされていて、演出家の手腕を感じました。
帰りにごはんを食べに行ったピザ屋さんが三茶っぽくて良かったです。三茶のキャロットタワーの裏側辺りってヴィレッジっぽい雰囲気があるように思うんだけど、どうでしょうか?

そんなこんなで今年もあと少し。ニューヨークまでもあと少し。身体のあちこち不調が多くて、無事に旅立てるのか不安な日々ですが、何とか旅立てますように。。。
[PR]
by fumiko212 | 2009-12-08 21:50 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/12465281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuricoz at 2009-12-12 10:37
ピザやさんどこだろ?気になりますっ三茶♪
マギーは、こんなところでがんばっていたんですね♪
堤さんも関西系だから、ギャグの応戦見たかったーーー。笑
Commented by fumiko212 at 2009-12-12 23:34
yuricoさん
マギーは脚本にも名前が入ってました。私は気づかなかったけど、終演後にすれ違ったらしいです。
で、12月は円形劇場の「ア・ラ・カルト」にもゲストで登場するんですよ。
私はNEOとタモリ倶楽部でしか見たことなかったんですけどね。笑
ピザ屋さんは世田谷線の裏側というか脇のほうです。(これじゃわかんないですね。笑)お店の中の暗さがNYっぽかったです。


<< モンブラン♪ 楽器まで! >>