日々のこと

9月になりました。2004年9月から始めたこのブログももうすぐ丸5年です。
少し前からブログペットを置いているのですが、簡単なアクセス解析機能も付いています。
それを見ると、毎日、ブックマークからアクセスしてくださっている方がいらっしゃって、本当にありがたいな、と思っています。
なるべくこまめに更新したいと思っているのですが、基本、引きこもっているので、あまり目新しい話が無くてすみません。
ということで、最近月初の恒例になりつつある(?)、長めのつぶやきです。

・前回のチェロレッスンは新しいことをたくさん習って、先生が「あ、これすごい大事なことだ。」ってことをいろいろ教えてくれたので、RENTの出待ちに向かう電車の中で、教わったことをメモっておいたのに、その大切なメモが見つからない。困った。。。
そろそろ楽器が欲しいので、先生に相談したら、ボーナス時期に合わせて教室で展示会があるから、予算を決めておくように言われました。一体、いくらにしたらいいんだろう?それまでに楽器屋めぐりをしていろんな楽器を試奏してみるといい、とのこと。但し、お金とカードは持って行かないように。

・いよいよダイエットしないとまずい状態になってきたので、先週末は久しぶりにジョギングなどをしてみました。駅伝もあるし。
ためしてガッテンでやっていた「スロージョギング」走法。ウォーキングと同じくらいの速度で走るのです。ポイントは歩幅を狭く、足音を小さく。キロ8分以上かけて走りました。それでも自分的には以前と変わらない速度に感じるから不思議だ。そしてしっかり筋肉痛になりました。
走ってみて気づいたのですが、やっぱり走るのはすごく気持ちいい。土曜日の夜は大きな満月に向かって走りました。これから秋に向かっていい季節なので、できれば、週2回くらいは走りたいです。

・今年のほぼ日手帳を見返していたら、最近、すごく殴り書きになっていることに気づきました。読み返す気がしない。これではほぼ日手帳の意味が無いので、もう少し丁寧に書きたいと思います。

・大晦日のニューヨークフィルのコンサートのチケットを取りました。大晦日はやはり値段設定が高いらしく、一番いい席は257ドルもするのですよ。私が買ったのは98ドルの下から2番目くらいの席です。最近はこのランクの席でコンサートを聴くことが多いです。でも場所は結構吟味しました。
今シーズンからニューヨークフィルの音楽監督に就任した、アラン・ギルバート指揮で、コープランドを2曲、ブロードウェイセレクション、パリのアメリカ人、となんともニューヨークらしいプログラムも魅力です。すっごく楽しみ。

・昨日はインターネットラジオで、今年のザルツブルク音楽祭にドゥダメルが登場したコンサートを聴きました。オーケストラはもちろんウィーンフィル。ウィーンフィルといえば、ニューイヤーコンサートですよね。あの優雅なワルツの洪水のイメージしか持っていなかったので、「春の祭典」の力強い演奏に圧倒されました。そういえば、もうすぐ去年のザルツブルク音楽祭のオープニングコンサートをBSで再放送するんじゃなかったかな?見てみようっと。

・近所のスーパーの特売日に、愛用のメーカーの小さめサイズのマスクが山積みになっていたので、花粉症の時期までの分を計算して6箱レジに持っていったら、「お一人様2箱までです。」といわれてしまった。トホホ。しかしめげずに、翌日、母が2箱購入。夕方私が行ったら、最後の1箱があったのでそれも購入。で5箱ゲット。このマスクは、ゴムが幅広で耳が痛くならない、顔に当たる不織布のきめが細かくてざらざらしない、小さめサイズが自分の顔のサイズにピッタリ、なところが気に入って、他のマスクだとどうしてもダメなんです。去年まで買っていた60枚入りに比べるとかなり割高だけど、今年は買えるときにかっておかないとね。これで安心して春を迎えられます。その前にインフル予防だ。

・母のお友達の元イタリア語の先生が今はイタリア食材の輸入卸をしているそうで、月に1-2回、直売をしてくれるのだそうです。その場所がウチの近所だというので、母が連れて行ってもらい、ワインやチーズを買って帰ってきました。ワインはデパートで5000円くらいで売るものを1000円台で買えるらしい。軽めで飲みやすく、香りのよいワインでした。そして水牛のモッツァレラが、んもーっ!最高においしかった。吉田牧場に負けず劣らずです。今度は私も連れて行ってもらうことにしました。

・もうすぐ5連休。コストコ、お墓参り、チェロレッスン、できればアウトレット、で4日が埋まり、1日が休息日。そんな予定です。

・11月の3連休はチェロレッスンがお休みなことがわかって、どこかへ行きたいなー、という気分。でも、どこに行く?って考えると何も浮かばない。京都は激込みだろうしなー。チェロ貯金でお金もないし、結局また引きこもりかしら。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-07 21:32 | つぶやき | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/11887102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshi001 at 2009-09-07 22:07
>そろそろ楽器が欲しいので
買っちゃえ~(笑い)。家で音出しても大丈夫ならば、「サイレント」じゃなくてもOKですね。
>小さめサイズが自分の顔のサイズにピッタリ
小顔自慢(笑い)
>キロ8分以上かけて走りました
これは嫌味だよ~。今の自分は限界でキロ8分です。後1ヶ月で10に持っていけるか(って練習はこれからです(爆))
>結局また引きこもりかしら
引きこもり自慢ならば、負けませんよ。

※何だか嫌味(嫌な奴)コメント、ごめんなさい。
(反省・・・だったら書くなよですね(反省の泣き))
Commented by みいこ at 2009-09-07 22:39 x
>イタリア食材の輸入卸
これ食いつきました笑。おいしいモッツァレラってなかなかないですもんね。あとワイン・・うむむそれはすごいお得ですね(ヨダレ)。
可能であればいつか同伴させてくださいまし~~♪(まずは戦利品見たいです!)
「春の祭典」って、バレエでも聞く作品ですが、同じものなのかな。最近少しずつ知識も増えてきて、今まで知らなかったけどこの作品はかなり有名というか良いみたいなので。
>ダイエットしないとまずい状態
え~~oshiじゃないけど、これは私もはんろーん笑!
fumikoさん十分スレンダーですって。今の感じでさらに筋肉つけたらちょうどいいのではないですか?!
(ダイエットしなきゃいけない私が言うのもなんですが・・ほんとぽっこりお腹が・・限界汗。)
Commented by みいこ at 2009-09-07 22:42 x
↑王子ごめんね^^;
oshi⇒oshiさん
呼び捨てしちゃった♪(さん、入れたつもりだったんだけど。。)
Commented by さちえ at 2009-09-07 23:23 x
ギルバート@NYPは一足お先に来日公演で聴いて来ます。
一昨年のN響定期でギルバートが振った「エロイカ」には驚きました!
(きっとお母様も聴いてるハズ)
あの演奏に衝撃を受けて、今回も早々にチケット取りました。
大晦日うらやましいなぁー
わたしはまたTVでニューイヤーコンサートでも見てることでしょう。
Commented by fumiko212 at 2009-09-08 19:57
oshiさん
小さめサイズのほうが先に売り切れていたので、世の中、小顔の人のほうが多いのですよ♪
楽器は買いますよー。できれば、NYCM1回分の旅費ぐらいの予算で買いたいのですが、ちょっと中途半端みたいで、来年の旅行費を削るしかありません。
Commented by fumiko212 at 2009-09-08 20:09
みいこさん
イタリア食材、きっと食いついてくださると思っていました。笑
私もまだ行ったことがないので、今度、様子を見てきますねー。良さそうだったら是非行きましょう!
>「春の祭典」って、バレエでも聞く作品ですが、同じものなのかな。
そうです、そうです。でも、今ではクラシックの演奏会で演奏される方が圧倒的に多いと思います。現代的な曲で、オーケストラの編成も大きいので、好まれるのかもしれないですね。ピアノで演奏されたりもしますよ。
ダイエットというか、体を締めたいんです。あと体力もつけたい。みいこさんが体力がついてきたっておっしゃってたじゃないですか。それを聞いて、やっぱり定期的に運動しなきゃ、と思って。ただ、ブランクを明けすぎたツケで、筋肉痛以外の痛みが…。徐々にやらなきゃダメですねー。
Commented by fumiko212 at 2009-09-08 20:13
さちえさん
ニューヨークフィルはシーズン中に来日するんですね。楽しみですねー。
アラン・ギルバートは定期的にN響に登場してましたけど、これからは減ってしまうのかなー?
私は一度も聴いたことないので、今回が初ですよ。大晦日が良かったら、1月2日もアラン・ギルバートなので現地でチケットを買うかもしれません。
Commented by らびっと at 2009-09-08 20:52 x
クラシックかぁ、私は去年ウィーンに行った時に、観光客向けのモーツァルトの衣装着たオーケストラの演奏を聞いたくらいです^^;シュトラウスのワルツや、オペラ歌手も出てきてモーツァルトのオペラも聞けました。指揮者が観客側を向いて、観客も手拍子で参加した曲もあって、クラシックだと寝ちゃいがちな私でも楽しめました!
私はピアノを3~18才まで習っていましたが、結構孤独なんですよね。ヴァイオリンやチェロならオケやカルテットに参加したり、路上でも演奏できるから楽しみが広がりそうでいいですね!
Commented by fumiko212 at 2009-09-08 22:37
らびっとさん
私もしょっちゅう寝てしまっていますー。笑
小さいころから楽器を習っていた方が羨ましいです。
3歳くらいからやらせてくれればよかったのにー、と親に今頃文句を言っていますが、多分習わせてもらっていても練習しなかったでしょう。笑


<< エシレバター 発売中 >>