No Name Horsesから誕生日プレゼント♪

今日は、新百合ヶ丘という遠いところまで、No Name Horsesのコンサートを聴きに行ってきました。
新百合ヶ丘の場所を把握せずにチケットを取ったものの、後から場所を知って、萎えかけました。が、行ってよかった!久しぶりにかっこいい音楽をドバーッと聴きました。私はやっぱり、こういうタイトなビッグバンドのサウンドが一番好き。大阪、福岡、久留米、川崎と4日間日本を駆け抜けた荒馬たちが、最終日とは思えないすごいパワーで緩急つけたサウンドを繰り出してくれました。

ニューアルバム発売後のツアーではないので、過去のアルバム、そして録音したての次のアルバムからセレクトした新旧のオリジナル曲で構成されたコンサート。セットリスト、すごいですよー。

1. Noreen's Nocturne
2. You Always Come Late
3. Midnight Call
4. Toil & Moil
5. Portraite Of Duke
6. Into The Sky
7. Laura's Dream (Piano Solo)
8. Happy Birthday To You
9. No Siesta
10. Cave Walk
11. Three Wishes

EN1. No Strings Attached


8は25日がお誕生日の小曽根さんに内緒で、メンバーの皆さんが演奏したのです。小曽根さんの「やられたー!」って表情が最高でした。いやー、一瞬、え?私のためにー!って思っちゃいましたよー。(ウソ)

全部カッコよかったんだけど、3はしびれましたー。この曲自体がかっこいいんだけど、ベースの始まり方とか、そのメロディをバリトンサックスとベーストロンボーンが追いかけて、そこにサックスが入ってくるところとか、かっこいい~!ぞくぞくします。三木さんの曲です。

4は聴くたびにドンドンカッコよくなっていく曲。これぞNo Name Horsesな1曲。

5は池田さんのアルトサックスのソロで聞かせる曲。めちゃめちゃセクシーです。

6はトロンボーンの中川さんの曲です。初めて聴いたのは、青山のBody & Soulで、小曽根さんのザ・トリオのライブに中川さんがゲスト出演したときでした。なんて気持ちのよいメロディなんだろう。透明な空と、乾燥した空気と、地平線まで広がる大地と、そこに吹き抜ける熱風、そんな風景が感じられる、すごく開放感のある曲です。その曲がビッグバンドのアレンジでNo Name Horsesに登場したときは興奮しました。ソプラノサックスの音色が澄んだ空を思い起こさせる。ビッグバンドのアレンジになって、曲のスケールが更に大きくなりました。

9は元々トリオの曲ですが、新しいアルバム、"Jungle"に収録されるそうです。ラテンがテーマの新しいアルバムにピッタリの選曲。この曲もBody & Soulで、トリオの演奏で聴いたのが忘れられません。確か、同じ日にBNTに出ていたミンガス・ビッグ・バンドのメンバーが、自分達のライブを終えてお店に入ってきて、そのまま大セッション大会になった曲はこれだったんじゃなかったかな?終電がなくなっても終わらない、すごいライブでした。その曲が、満を持して登場です。

10も新しいアルバムから。年末のクリスマスコンサートでも演奏した曲ですね。ラテンっていうと、サンバのリズムとか、タンゴとかが浮かぶんですが、それとは違います。でも、これもやっぱりラテンなんですね。かっこいいです。新しいCDがすごく楽しみになる1曲。

11、そしてアンコールはトリオの曲をアレンジしたお馴染みの曲。最高にハッピーな演奏で幕を閉じました。

小曽根さんのピアノ、カッコよかったー。どの曲だったかな?もーね。かっこいいとこ、かっこいいとこ、行くんですよ。うわ、かっこいい!おお!かっこいい!って思いながら聴いてました。
別の曲では、最高にハッピーなとこハッピーなとこに行くし。こういう小曽根さんが聴きたかったのー!というソロ、そして中村健吾さんと高橋さんとのトリオのとことか、泣きそうでした。またトリオの小曽根さんも聴きたい。

ニューアルバムが出たら、またツアーがあるそうなので、今度はBNTみたいな狭いところで聴けるかな。楽しみだーーー!

ちょっと早めの、最高のバースデイ・プレゼントになりました♪
[PR]
by fumiko212 | 2009-03-23 00:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/10567612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< こんな日でした 東京マラソン激例会! >>