Carmine streetの朝

今一番好きなごはん屋さん、Jack's wife Freda でご飯を食べた後、お店の外観の写真を撮りました。何度もシャッターを切ったのは人が入ってしまったからなんだけど、後から見たら、むしろその方が面白い写真だったことに気づく。
ちなみに、右方向に行くと地下鉄の赤ラインの駅(金融街方面)、左に行くと青(ローワーイースト方面)・オレンジ(ブルックリン方面)があります。

1枚目。パリッとシャツ姿のお兄さん。走ってます。
b0031055_22225692.jpg
2枚目。全身黒のコーディネートのお姉さん。足元の感じとかオシャレです。ジャケットを脱いで半そで。この日は暖かかったんです。手に持ってるのはコールドドリンクのカップです。
b0031055_22225560.jpg
3枚目。次に横切ったお兄さんはライトダウンジャケット姿です。ニューヨーカーはダウンを着ててもすっきりしてるわ~。
b0031055_22225780.jpg
4枚目。やっと青・オレンジライン駅方向へ向かうグループ。赤ライン駅方面に行く人たちと比べるとぐっとラフな雰囲気です。普段着だけどやっぱりこなれてる。
b0031055_22225873.jpg
こうしてニューヨーカーのファッションに注目すると、ヴィレッジの人々はみんな雰囲気がおしゃれですね。私がいつもうろついているあたり(例えば昼間の地下鉄、泊まってるアッパーウエスト界隈、公園、美術館、コンサートホール、スーパー、新しめのフードコートやカフェ・レストランなど)は観光エリアなのでそもそもニューヨーカーが少ないか、いてももうちょっとカジュアルなクラスの人々、もしくは老人がいる場所なのかもなあ。そっちの人々にはめちゃめちゃなじんでますが、それじゃいけない!と5年前の5月にニューヨークから帰ってきたときも反省しながらブログに書いたんだよな~。というか、日本での服装から見直さないとダメなんだけど。あ、それと皆さん姿勢がいいですね。

なんか話がそれましたが、朝のウエスト・ヴィレッジでいい写真が撮れました。

[PR]
# by fumiko212 | 2017-12-05 00:05 | ニューヨーク | Trackback | Comments(0)

Everlaneに行ってみたい~

私の辞書にファッションの文字はないことは分かってますが、そんな私が唯一フォローしているアパレルメーカーがエバーレーン。あ、フォローしたのは昨日です。すいません。

もともとはネットでしか買えなかったこのメーカーの実店舗(今までもショールームはあったけど買い物はネットで、だったそう)が昨日ついにニューヨーク、ノリータにオープンしたそうで、勝手にフォローしてるニューヨーク在住の方のインスタストーリーにオープニングの様子がバンバンアップされていたんです。
そのリンクをたどってエバーレーンのアカウントを見たら、あ、好きかも!と思ったので即座にフォロー。そしたら私がフォローしてるアカウントが12件もエバーレーンをフォローしてる!12件の内訳は勝手にフォローしてるブロガーさん4件、鞄屋さん1件、残りはカフェやレストラン等の食べ物関係のアカウント。私のフォロー件数は90件だったので、私が興味ある人々の1割以上がフォローしてるのか!この洋服屋さんを!と軽く驚きました。でもこういう風に数字を見ると自分が興味もつのも納得って思いますよね。
それで見つけた先週のブラックフライデーのエバーレーンの投稿が↓です。このメーカーは原価や製造工場など、徹底して情報開示しているのが特徴なのだそうで、すでに十分に適正価格をつけているので値下げはしません、というメッセージを発信しています。
b0031055_22395168.jpg

さらに、ブラックフライデーにセールを行うのではなく、基金を設けてアジアなどの自社工場で働く従業員の健康や安全、地域の環境保護等のための活動をもう4年も続けているというメッセージが。今年はベトナムのデニム工場で安全な食事の提供を始めるのだそうです。
カフェやレストランのアカウントがエバーレーンをフォローしてる理由はこういう活動への賛同の気持ちも入ってるのかな?と想像。
b0031055_22395282.jpg

日本では、去年、イオンがブラックフライデーセールを始めたそうで、今年はそれがさらに広がりを見せていると読みました。ハロウィンを根付かせた次はブラックフライデーか...としらけた気持ちで見ていましたが、エバーレーンのブラックフライデーの取り組みを見て、日本の周回遅れ感が痛々しいなと思った次第。

それにしても、この年末はバーグドーフのウィンドウのテーマはニューヨークだというし、ティファニーのブルーボックスカフェはちょっと気になるし、ムンク展とミケランジェロ展は始まるし...。やっぱりホリデーシーズンのニューヨークは輝いてるな~。
[PR]
# by fumiko212 | 2017-12-03 23:48 | ニューヨーク | Trackback | Comments(0)

セントラルパークのベンチ

セントラルパークにベンチを寄付できることはよく知られていますよね。数年前ですが、自分は子供もいないし、死んだ後、この世に残るものって何もないのだなあ、と思ったことがあって、それで、現世に遺すものとしてセントラルパークにベンチを寄付しようかな、なんて考えたことがありました。今ではそんな自意識はなくなり、何かを遺すという発想はなくなりましたが、それでもセントラルパークにベンチを寄付するのは憧れです。数年前に見たときは、確か最低7000ドルだったと思います。結構なハードルですが、葬儀代とでも考えればどうか?
もし寄付するとして、プレートになんて書くかが問題ですよ。名前は入れるとして、もう一言入れるとしたら、”She loved this city"とか”a finisher of the NYC Marathon 2006"とか"loved arts, music and the park"とか。具体的な妄想は楽しい。

紅葉写真を撮ろうとセントラルパークをうろついていた時、ベンチが目に入ってそれを思い出し、プレートを1枚ずつ読んでみました。半分以上はカップルの永遠の愛を誓うみたいな趣旨のが多かったんだけど、ちょっと変わってて好きだったものの写真を撮ってきました。

b0031055_14371222.jpg
b0031055_14371294.jpg
b0031055_14371124.jpg
どうです?どれも素敵じゃないですか?ここに毎日通って、春夏秋冬、毎日の自然の変化の中でこの公園を深く愛した(愛している)人達だっていうのが伝わってくる言葉です。私が遠く極東からどんなに愛を叫んでも、こんな粋で素敵な言葉は刻めないし、ましてや自分の生きた証にするのなんて最大の野暮だってわかりました。セントラルパークは詩人を生む公園なんですね~。そして私も、日々、四季の変化を見せてくれる身近な公園を愛したいと思いました。

あ、でも上の2つのように友達同士何人かでベンチを寄付するのってありなんじゃないかな?いつかみんなでどうでしょ?

[PR]
# by fumiko212 | 2017-12-02 14:45 | ニューヨーク | Trackback | Comments(0)

All-day dining

今朝、先日、ニューヨークで行ったレストランDaily ProvisionsのインスタストーリーでEaterの記事へのリンクがついていたので読んでみたら、今年のベストレストランの投票の記事でした。カテゴリーはAll-dayレストラン。Eaterによると朝から夜まで使えるAll-day diningは今年のHugeトレンドなのだとか。↓が現在の得票状況でDPはぶっちぎりの1位じゃないか~。
b0031055_20405298.jpg
このカフェ、ユニオンスクエアグループの最新カフェで、行ってみたいお店リストに入れてインスタをフォローしてました。フレンチクルーラーがスペシャリテみたいなので、それなら朝かおやつだなって思ってた。ニューヨークに行く日が近づいてきたのでメニューを予習していたら、フレンチクルーラー以外にもいろんなメニューがあって、オリジナルで魅力的な朝食メニューやランチには食べてみたいサンドウィッチメニューがいろいろある。夜は一人ごはんによさそうなワンプレートメニューがいくつか。友人たちに朝食候補でラインしたんだけどまたもやスルー(信用されてないな~)だったので、それなら一人ごはんの時に朝昼夜いつでもいいから行ってみよう~とリストに入れておいた。で初日の夜ごはんにこのおいしそうなポットローストにありつけました。おいしかった~。次回また夜にこれを食べるのもいいし、朝も昼も1度は行ってみたいな~。やっぱりダニー・メイヤーの店は外さないってことかな?ということで、Best of all-dayレストランに選ばれたら大納得なのです。もちろん投票もしたよ。候補の他の店は行ってないけど。
b0031055_20405103.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-12-01 22:04 | -NY foods | Trackback | Comments(0)

2つの駅

グランドセントラルとワールドトレードセンター。パッと見は全然違うけど空間は似てる。いい写真を選んだら縦位置と横位置になってしまったけど。
ワールドトレードセンター駅を写真で見ていた時は教会の大聖堂のようだと思っていたけれど実際にはグランドセントラル駅のホールと似ていたんだ。やっぱり行ってみないとわからない。
ちなみにワールドトレードセンター駅の建築家はスペイン出身のサンティアゴ・カラトラバという人で、アテネオリンピックのスタジアムを手掛けた人なのだとか。そんなことをその場で調べられるんですよね。今更ですがスマホってすごいなあ。
b0031055_20092860.jpg
b0031055_20093724.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-29 20:50 | ニューヨーク | Trackback | Comments(0)